コンクリート打放し壁のPコン部に取り付けられるユニット家具。リプラス・ホフとデザイン・製作を担当したデリバリーワークスがコラボレーションし、大きな壁面を持つ住宅の魅力を増すユニットとして設計された。

壁に取り付けられた時に、圧迫感が出ないように棚はアクリル製とし、その棚をシンプルにデザインされたステンレスのバーで支えている。Pコン同士の距離がバラバラでも追随性をもたせており、かつ、効率的に荷重を受けられるよう支持部材を考えた結果、イームズの椅子の脚のような楽しい構造が生まれました。

アクリルには、オプションでラックやハンガーパイプを取り付けることができ、使い勝手にあわせて用途を変更することも可能になっている。